鈴木史朗をひたすらリスペクトするサイト。 “鈴木”といえば鈴木史朗でしょう!

鈴木史朗をひたすらリスペクトするサイト。

鈴木史朗をリスペクトするサイト。

『鈴木』といえば鈴木史朗でしょう!落ち着いたしゃべり方、ご長寿達の珍解答も体よく流すスルースキル、バイオハザードプレイ中の豹変ぶり、どれをとってもすごい人だと思います!このサイトではそんな鈴木史朗さんのあらゆる情報を掲載していきます。

基本情報

鈴木史朗は、現在フリーで活躍するアナウンサーである。  

京都市立紫野高等学校在学時は陸上競技部に所属し、三段跳で活躍。早稲田大学法学部へ進学し、放送研究会に所属、露木茂、大沢悠里が会友。 卒業後1962年にTBSへ入社、アナウンス室に配属。一年目に初の衛星中継を担当したが、それが日本時間1963年11月23日のジョン・F・ケネディ暗殺の一報であった。

1968年より制作部・著作権部・報道局社会部(すべて当時の部署。現在は株式会社TBSテレビ)と次々と異動を重ね、1983年にようやくアナウンス部復帰を果たす。定年まで管理職に就かず、平社員だった。

1998年にTBSを定年退職後、主に同局OBアナのマネージメントをしているクリエイティブ・メディア・エージェンシー(現・キャスト・プラス)と契約。歌手・俳優・モデル、テレビゲームとあらゆる分野に挑戦、今もなお講演活動を中心に活躍している。生真面目な性格と品のある語り口や旺盛な好奇心で、年代・性別を問わず幅広いファンを持っている。

趣味

テレビゲーム
『バイオハザード』シリーズの大ファンで全作所有している。夜中にプレイする際は、妻に迷惑をかけないようにヘッドフォンをつけているという。『バイオハザード4』の比較的難易度の高いおまけステージ(Wii版のTHE MERCENARIES)では18万点という高得点を記録している。好きなバイオハザードの登場人物はジル・バレンタインで、「彼女に惚れて、ずっとジルでプレーしている」と語っている。同ゲームシリーズをクリアした加山雄三とは同好の士として情報交換している。Gyao特集『バイオハザード:ディジェネレーション 鈴木史朗レポート』では、本人のメモリーカード持参でニンテンドーゲームキューブ版『バイオ4』の腕前を披露している。2008年の東京ゲームショウで行われた「クリエイターズトークショウ」にて、一緒に司会を務めた有野晋哉に対して、「これからバイオハザード4を始めるなら、ナイフ攻撃が他の機種より0.5秒程速く出るWii版がオススメです」と発言し、有野を驚かせた。
カワズ君の検索生活やGyaoで の特集の際は実況しながらバイオハザード4をプレイしており、「ガタガタ言う前にブッ殺しときます」、「後ろ向いてるバカがいるんで撃っておきます」と いった過激な解説や「この野郎!」、「チクショ~」といった普段は発しない言葉をしゃべりながらも冷静に敵に対処して高得点を記録している。また、バイオ ハザードのことを「焼く、撃つ、狙い撃つ、ともかくぶっ飛ばす。一瞬も休ませてくれないゲームですね」「若者にはバイオハザードをやって恐怖や困難に打ち 勝つ力をつけ、精神力を鍛えてほしい」と称している。
カラオケ
「ひとりカラオケ」は局アナ時代からの趣味のひとつである。レパートリーは比較的古い時代の曲を中心とするが、『千の風になって』も好んで歌っている。受付で一人での来店を告げるときは、「ちょっと爽やかな気持ちになる」としており、「ひとりカラオケ」に対して気恥ずかしさは感じていない。「ひとりカラオケ」の効能として、鈴木は孤高の境地を得たことを挙げており、「ひとりで技を極める武士道にも通じます」と語っている。

エピソード

  • 学生時代に急性虫垂炎を患い手術することになったが、執刀医が軍出身の医師で、執刀直前に「鈴木、君は日本男児か!?」と聞かれ「はい!」と答えると「なら大丈夫だな」と言われ、麻酔なしで手術を受けることになったという。この時の痛みを「口に手を突っ込んで、顔を裏返しにするくらい」と表現している。
  • TBS入社直後、同僚に頼んで本社屋上で記念写真を撮影してもらう。だが「あそこ(屋上)は、許可なしでは立ち入ってはいけない場所だと後から知って、いつバレるか冷や冷やしていた」という。
  • TBSの深夜番組『ワンダフル』内で放送されたアニメ『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』にナレーターとして出演。原作で野村義男の名が出ていた部分が全て史朗に置き換えられている。
  • 愛車はトヨタ・アルテッツァジータ。2台続けてアルテッツァに乗っている。かつてはトヨタ・スプリンター等も所有していたという。ちなみに免許取得以来本人は一貫して小型の国産車のみ(専らトヨタ車)を乗り継いでおり、外車に乗ったことは一度も無い。その理由として本人は「人に迷惑をかけない様に、狭い道でのすれ違いに困らない様に小型の車に乗っている」と述べている。
  • ゲームを趣味としていることから反射神経が鍛えられ、自動車免許更新時の実習で高得点を出し教官から「あまりに反応が早すぎて逆に危険」と注意を受けるほどだった。
  • 毎日新聞のコラムでA・E・ヴァン・ヴォークトの『宇宙船ビーグル号の冒険』をテーマに取り上げたことがある。
  • 元日本テレビアナウンサーの徳光和夫や元フジテレビアナウンサーの露木茂とは局アナ時代からの友人で、近年では『オジサンズ11』などで共演したことがある。
  • 酒は一滴も飲まず、タバコも吸っていない。
  • 月刊保守論壇誌『WiLL』2011年4月号に南京大虐殺否定論を寄稿。
  • 名探偵コナンに、同名で、自身をモチーフとしたキャラクターが登場している。

出演

TBSアナウンサー時代

報道・情報番組のメインキャスターの経験はなく、もっぱら単独で土曜日夜のニュースを延べ11年間(日曜日夜は8年間)担当していた。年末年始のニュースや他のアナウンサーの代役を務めることもほとんどなかった。

ニュース番組
  • JNNニュースデスク - 土曜日担当。1987.10 - 1988.9
  • JNNニュース - 主に土曜日の最終ニュース担当。1988.10 - 1990.9
  • JNNスポーツ&ニュース - ニュースコーナー。1990.10 - 1998.2(定年退職まで担当
    • 以上3番組では「こんばんは。土曜日まとめのニュースです」(0時以降の場合は「こんばんは。日付は日曜日に変わっていますが、土曜日まとめのニュースです」)という独特の挨拶をしていた。
  • JNNフラッシュニュース - 主に土曜日担当。
  • TBSニュース - 主に土曜日18:50の放送を担当。オープニングでよく駄洒落を言っていた。
    • 土曜日夕方の『TBSニュース』→『JNNフラッシュニュース』→最終ニュースの3番組を長らく兼務していた。
  • JNNニュースの森 - オープニングのヘッドラインナレーター。1990.4 - 1993.3
  • オールスター感謝祭 - スタジオに来てニュースを伝えていた。1991年秋 - 1997年秋(『情報スペースJ』のPRのため下村健一が担当した1993年秋を除く)。
バラエティ番組
  • 世界No.1クイズ
  • クイズ!当たって25%
  • さんまのSUPERからくりTV - ご長寿早押しクイズ司会(定年退職後も引き続き担当中)。
  • セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん - ナレーター、作中にも登場。
  • 赤い迷路 - 「赤いシリーズ」第1作、ナレーター。
音楽番組
  • TBS歌のグランプリ - 若手時代にリポーターやデータマンを担当

フリー転身後

  • 高校教師(1993年-TBS) -ニュースアナウンサー 役
  • スーパーJOCKEY(日本テレビ)
  • 水戸黄門第28部 - 第41部(2000年 - 2010年、TBS・C.A.L) - 4代目ナレーター(第28部第1話に茶坊主役で出演)
  • 大江戸を駈ける!(2000年 - 2001年、TBS・C.A.L)- ナレーター
  • ブラック・ジャック カルテII(2000年、TBS)- 結婚式の司会者
  • 大岡越前 ナショナル劇場50周年記念2時間スペシャル(2006年3月20日、TBS・C.A.L)- ナレーター
  • 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ)
  • サタモニ!(毎日放送)
  • ボキャブラ天国(フジテレビ)
  • デジタル所さん(日本テレビ) - ナレーター
  • 徳光&史朗の暴走おやじアナ(テレビ朝日)
  • 土曜ワイド劇場『京都殺人案内25・根室・納沙布 慟哭の海!』(2002年4月、朝日放送・松竹) - 第25作・稲葉捜査一課長
  • オジサンズ11(日本テレビ) - レギュラー
  • カワズ君の検索生活2008年の初めに全力検索!一番見たい動画がここにあるSP - 芸能界ネットの噂において「バイオシリーズが上手いのか?」と言う検証の為に出演
  • 評判!なかむら屋(ABCテレビ) - 常連客(リポーター)
  • 大!天才てれびくん(NHK教育) - 『人の話を聞け』に出演
  • ポヨポヨ観察日記 - 第50話ナレーター

CM

  • 武田薬品『ベンザブロックせき止め液、ベンザブロックのどスプレー』
  • 松下電器『洗濯乾燥機・遠心力』
  • アリコジャパン『はいれますシリーズ』
  • 任天堂『伝説のクイズ王決定戦』
  • NTTドコモ『アンサーハウス:iコンシェル編』(執事役)
  • 花王『ブローネ』
  • シマノ『オートD』

  • 農家の唄(所ジョージ&ダーツダックスとして)

その他

  • 週刊ファミ通
    • 2007年10月5日号 - インタビュー。
    • 2010年4月8日号 - 『バイオハザード5 オルタナティブ・エディション』PS3版「鈴木史朗的Co-opプレイのすすめ」にて「ファミ通BSAA特別顧問」として参加。
    • 2011年6月16日号、2011年6月23号 - 『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』にて「ファミ通BSAA特別顧問」として参加。
  • ファミ通WaveDVD 2010年3月号 - 「突撃!お邪魔しま:SOCOM」に出演。
  • Xbox LIVE パーク「バイオハザード5 デイ」
  • みんなのニンテンドーチャンネル - バイオハザード ダークサイド・クロニクルズに出演。この映像が動画サイトに(無断転載であるが)アップされ、30万アクセス超えになるほどの反響となった。
  • 朝日新聞社広告局企画制作、2012年1月26日朝日新聞40面「バイオハザード リベレーションズ」加山雄三と共に広告宣伝。
    • GAMESPOT JAPAN バイオハザード15周年&3DS「バイオハザード リベレーションズ」発売記念 加山雄三さんと鈴木史朗さんスペシャル対談
      • 上記の広告で宣伝。

鈴木史朗出演情報

春のおすすめ番組

    ↑上にもどります

    Copyright c suzuki-gyosei.jp All Rights Reserved.